対等なパートナーとしてよろしくお願いします

あくまで対応なパートナーという認識でお願いします。お金を払っているんだから!要望は全て叶えろ!のような姿勢だと、結局プロとしての仕事ができなくなり、お金を払っていただく意味がなくなり双方ともに不幸な結果にしかなりませんので、予めよろしくお願い致します。

また、Webサイト制作は、お客様の協力が必須です。投げっぱなし、時間を作っていただけない場合は進行にかなりの悪い影響をきたします。ご協力がまったく得られない場合は最悪の場合お取引を停止させていただくこともあります。

本気度の確認

本当に制作いたしますか?制作開始するタイミングはいつからですか?

打ち合わせ後、音信不通になったり支払いが滞る事がありましたので、本気度を確認させていただきたいです。

無連絡・嘘をついての他社依頼

見積もりとコンサルティング・アドバイス目的で問い合わせし、その後打ち合わせでアドバイスを無料で受けて無連絡や嘘の理由をつけて他社に制作依頼を出すことは絶対にやめてください。

一言ご連絡いただければ、それは仕方ないことですのでOKですが、嘘の理由で無断で他社に依頼を出した場合、いかなる理由がありましても今後一切のお取引を拒否いたします。

原稿・画像のご提供

Webサイト制作はできますが、「なにを掲載するか?」「どんな情報を掲載するか?」は、こちらではわかりませんので、原稿の作成をよろしくお願い致します。取材して原稿作成も出来ますが別料金となります。画像も提供お願いします。

進行・制作開始のタイミング

進行開始・制作開始のタイミングは、着手金のご入金が確認できたタイミングからになります。

それ以前については、原則制作作業を行いません。

契約書の締結と着手金のご入金が完了してから制作工程に移ります。お急ぎの場合は、着手金ご入金時期をお約束いただくことで先行して作業を進めることも出来ます。ただし、お約束の日付にご入金が確認できない場合はこちらから即日ご連絡させていただきます。

ご入金もなく、連絡も取れない場合はお取引を停止させていただくことがあります。

原稿遅れによるスケジュールの延期

原稿がいつまでも来ない、予定通りのスケジュールでデータや情報が来ない場合は、納期もその分延長されます。それでもどうしても公開期日に間に合わせたい場合は、特別特急料金を別途請求いたします。

納期まで1ヶ月以内の新規制作

初回のお話から納期まで一ヶ月以内の短納期のお仕事は原則お断りいたします。どうしてもの場合はお見積金額の1.5倍から2倍の特急料金をいただきます。

打ち合わせのお願い

Webサイト制作は、お互いの認識合わせなど含めて、打ち合わせや相談のお時間を頂戴すると思いますがご協力お願いいたします。

オンライン打ち合わせも可能です。

各サービスのサポートセンターではありません

お使いのWeb系やITサービス(CMS)について、全て知っているわけではありません。細かい操作方法や問い合わせは、そのサービスに問い合わせてください。こちらではお受け出来かねます。

パスワードを忘れない

パスワードは必ず忘れずにメモなど残しておいてください。大事なパスワードを忘れられたらこちらでは打つ手がありません。

修正回数は原則2回までとさせていただきます。

無限に修正ができてしまうのがWebサイト制作の良いところもでもあり悪いところでもあります。無制限に同じ料金で作業工数が発生し続けるのはビジネス的に難しいので修正回数は2回までとさせていただきます。

それ以上は別途修正費を請求いたします。

何回も修正したい場合は保守契約毎月3万円~を契約お願いします。

打ち合わせご希望の際

打ち合わせについてご希望の場合は可能な限り早めにご連絡ください。スケージュールの都合など1週間前より埋まり始めます。3日前を目処にご連絡下さい。

当日のいきなりの打ち合わせなどはお断りさせていただきます。

訪問回数について

緊急時を除いて、訪問回数は最大10日に1度とさせていただきます。それ以上の訪問を希望の際は5000円~10000円の訪問費を請求させていただきます。

ちょっとした変更や修正など、人間が足を運ぶ必要がない内容はオンラインでの打ち合わせやチャットワークでお願いします。

営業日時・対応・連絡方法について

土日祝日と夜中は対応しておりません。ご連絡はチャットワークかメールでお願いします。言った言わないのトラブルを防ぐためと、お互いの時間と準備が必要など、電話はどうしてもな緊急時のみでお願いします。今後、主力のツールになるであろうチャットワークをおすすめします。

オンラインビデオ通話も可能です。

なお、LINEやfacebookメッセンジャーでのご連絡は、夜間や時間帯関係なくご連絡される方が多く、大量の通知とプライベートの切り分けができず、さらに作業中の仕事の優先度に差し込みが入り他のお客様に悪影響がでるので一切お断りしております。

チャットワークの導入ができない場合は、申し訳ありませんがご依頼をお受け出来ない場合があります。

ご返信について

メールやチャットワークでのやり取りの際に、ご返信がない場合が多々あります。その際は、ご状況を確認させていただきます。2日以上お返事がない場合はお返事の催促をさせていただきます。

前述の内容と重複しますが、メールだとうっかり忘れがどうしても多くなるのでチャットワークをおすすめします。

クリエイティブデーについて

打ち合わせが多数重なり、肝心の制作がほとんどできないということを防ぐために火曜日、木曜日は原則クリエイティブデーとし、打ち合わせは極力ご遠慮いただいております。

なお、土日祝日もお休みをいただいております。

できないことについて

制作において、技術的にどうしてもできない場合や、可能でも見せ方的にマイナスになりそうな場合は「要望をお断り・ご相談する場合」があります。決して理由なく「できない」と言うことはありませんのでご理解ください。

値下げのお断り

理由のない、単なる値下げは一切お断りしております。他社で価格だけならもっと安いところもありますが、信頼関係を築く為にも理由のない、単なる値下げは一切お断りしております。

価格にご理解いただけない場合は、他の制作会社にご依頼ください。


値上げについて

毎年4月には料金の改定をさせて頂きますので、値上げする可能性があります。ご了承下さい。

詳しくは、弊社サイトのWebサイト料金https://heiji-design.com/price/)を御覧ください。

ご入金について

入金については、できるだけ請求書発行からお早目の入金をお願いいたします。締め日や振込日などの関係もあると思いますが、手付金だけでもお早めにお願いします。

お約束の日時にご入金がなく、なおかつ連絡がつかない場合は契約を破棄、お取引をお断りいたします。